• 会員ログイン
  • カート
  • ご利用ガイド

necoto.についてイメージ
猫と暮らすインテリアをもっと楽しく! 「安全で環境にやさしい」をコンセプトに、インテリアに馴染む猫用品をご紹介しています。
コンセプトを見る
猫のためのお買い物
暮らしの商品
necoto.friends
create with flickr badge.
発送方法
お支払い方法
クレジットカード

各種クレジットカード、paypal、代金引換、銀行振込がご利用いただけます。

ご案内
営業日カレンダー
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
は休業日です。
※ご注文は休業日に関係なく24時間受付けております。
営業時間 10:00-18:00
メディア掲載
メディア掲載イメージ
necoto.のメディア掲載情報はこちら
メディア掲載情報を見る
Classy Bowl(クラッシーボウル)
Classy Bowl(高さのあるお皿)
商品一覧
高さのあるフードボウルで、ペットの食事を健やかに。
classy_food
猫の吐き戻しを軽減

高い位置で食事をさせることで、猫の吐き戻しを軽減します。
※猫の吐き戻しの原因はその他に換毛期の嘔吐、1回のご飯量が多い場合や食事が身体に合わない場合なども考えられます。

広く浅い機能的なお皿でストレスを軽減

神経質な猫はヒゲがつかえることがストレス。Classy Bowlは顔を突っ込まなくてすむよう広く浅くヒゲが器にあたらないように設計されているため、食事中のストレスを軽減します。
また特殊な縁の形状により食べこぼしを軽減します。
マズルの低い犬や猫も快適に食事ができます。

腰や関節への負担を軽減

高さがあることで関節炎やヘルニア、呼吸器を患っている犬や猫がラクに食事ができるようになります。

ペットにも、人にも、考えたのはやさしい使い心地。
丈夫で安定感のある陶磁器製
  • 高温で焼成された陶器なので、非常に丈夫。鉛は一切含んでいません。
  • どっしりとして安定感があるため、通常の使用で動いたり倒れたりすることはありません。
  • 手に持ちやすいサイズと形状なので、取り扱いが簡単です。
  • 洗いやすいので清潔に保てます。
機能的なお皿のフチ
  • 少し傾斜を持たせているため、フードが食べやすくなっています。
  • 適度な深さがあるため、水やフードがこぼれにくくなっています。
高さのある台座
  • かがまなくていいから、ペットの身体に負担がかかりません。
  • 高さがあるので、人間が足で引っ掛けてひっくり返す危険も少なくなります。
classy Bowl
商品一覧
サイズは3種類(5インチ/6インチ/2.5カップ)
5インチの特徴
5インチ
・主にドライフードとお水用にデザイン。
・少量のウエットフードにもご利用できます。
・すべての猫に適しています。
・ペットの顔幅が5インチの内径(12.5cm)よりも小さい場合は5インチをお勧めしております。
お皿の深さが3cmとなっており、一般的なペット用のお皿に比べると 広く浅いため食べやすいのが特徴です。
6インチの特徴 〜2017年夏以降の入荷予定〜
6インチの特徴
・freshフードと缶フードのためにデザイン。
・ヒゲが器にあたるストレス(whisker stress)を軽減します。
ウォーターボウルの特徴
ウォーターボウル
・水飲み用としてデザイン
・大容量お水が入るので(約3cup)、多頭飼いや留守をしがちなお宅に最適

※お水用のボウルは、猫の習性を考慮して食事用のボウルと離して設置するのがポイントです。
その理由は、本来猫は狩りをする生き物なので食べる場所と飲む場所は離れた場所で摂っていた。食事の際に食べ物の一片が飛び散るから。などいろいろな説があり、餌場から離れた場所で水を飲みたがる猫ちゃんが多いためです。

Made in Japan(日本製磁器)シリーズ
カナダの考案者の想いを受け継ぎ、2015年、日本で生産がはじまりました。
日本製のClassy Bowlは、佐賀県の有田と長崎県の波佐見のたくさんの職人さんが関わり、 手間と技術が注ぎ込まれています。
日本の高い技術により、より食べこぼしが軽減されるようになっています。

necoto.では、日本製Classy Bowlの売上の一部を動物保護団体へ寄付しています。
日本製シリーズ
かりんとうとか、おかきとか、みたらし団子みたいな・・
ポッテリかわいい日本製のClassy Bowlができあがりました。
趣深い仕上がりは日本製ならでは。
ペット先進国カナダのバンクーバーで、長い間救助ボランティアとして関わった考案者は、ペットの食習慣や問題を観察する機会を得ました。
1992年、考案者は猫の慢性的な嘔吐を防ぐために、猫の皿を高い位置に上げることを獣医に提案されました。
陶芸家でもあった考案者は、試作を重ね、ついにその問題を解決し、最初の台座付きのフードボウルが誕生しました。
それから20年、試行錯誤の末、9つのモデルを経て現在の完成されたモデルへと進化していきました。
Classy Bowlの売上の一部は動物保護団体へ寄付されています。

「台座付きフードボウル:登録意匠第1543116号」
Classy Cat and Dog Dishes




Classy Bowl(高さのあるお皿)
全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています
全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています
最近チェックした商品